色彩技能パーソナルカラー検定 出願方法と受験の流れ

  • 検定概要
  • モジュール1モジュール2
  • モジュール3
  • 出願方法と受験の流れ
  • 団体受験について

出願方法と受験の流れ

1出願方法

お申し込み方法は〈オンラインでのお申し込み方法〉と〈郵便局でのお申し込み方法〉と2通りあります。

「オンラインお申込み」
※お申し込みの前に、必ず各モジュールの受験資格・出願方法と受験の流れ、をご確認ください。

◆「郵便局でのお申込み(郵便振替)」によりお申込みいただけます。
「郵便振替」の場合は、「検定ガイド3ページ」をご確認ください。

※クリックすると拡大します。

※検定ガイドは、PDFをダウンロードするか、お問い合わせフォームから資料請求をお願いします。

★検定料の返金・振替はできません。
★併願受験の場合、検定料は両方のモジュールの合計金額をお支払いください。
★試験会場については、申し込みの締め切り後に決定します。「受験票」にてご確認ください。
★振込手数料はご負担ください。

2受験票が届きます

試験のおよそ2週間前に受験票を発送します
★受験票記載事項をご確認ください。
★試験日の1週間前までに受験票が届かない場合、または、受験票の住所、氏名に誤りがある場合は、速やかにご連絡ください。

3試験日

受験票に記載された試験会場にて試験を行います。

4合否通知について

試験日よりおよそ1ヶ月後に合否通知を発送します。
★合否通知は封書で送付します。
★合格者には合格証(または認定証)を発送します。
★試験問題並びに合否に関わるお問い合わせには一切お答えできません。
★合格証(認定証書、認定バッジ)の再発行は、理由のいかんを問わず応じられません。
 取扱には十分ご注意ください。

検定のお申込み及び、テキストはこちらからもご購入いただけます。お申込み・ご購入はこちらから

よくあるご質問

はじめての受験なのですが、どのように勉強したらいいでしょうか?

受験に向けての勉強方法には、大きく分けて二つの方法があります。

  • 1.独学
  • 2.スクール(講座)に通う

ご自分に合った勉強方法を見つけて学習してください。
NPO日本パーソナルカラー協会が監修している各モジュールの「公式テキスト」は、パーソナルカラーをより詳しく楽しく理解できるよう基礎から丁寧に解説されています。
さらに色を見分ける力を付けるための補助教材も活用して理解を深めてください。「過去問題」(解答・解説付)は試験問題の傾向が把握できるため検定試験対策に最適です。

また、全国の協会認定講師が検定対策講座を開講していますので、直接お問い合わせください。

モジュール3から受験することはできますか?

「色彩技能パーソナルカラー検定®」は、色を見分ける力、色の属性が顔や肌の見え方に与える影響について十分理解していただくため、モジュール1から受験してください。
モジュール2受験資格はモジュール1合格者、モジュール3受験資格はモジュール1とモジュール2両方の合格者となります。
ただし、モジュール1とモジュール2の併願受験は可能です。

各受験地の受験会場が知りたいのですが?

受験会場は申込締切後に決定いたします。会場の詳細は受験票に明記いたします。

試験申込み後(出願手続き後)、住所や氏名が変更になった場合はどうすれば良いですか?

NPO日本パーソナルカラー協会までご連絡ください。

検定に合格すると就職や仕事としてどのような分野で役立つでしょうか?

「色彩技能パーソナルカラー検定®」は、実践的な「色彩効果」を中心に学び、実際の色の見分けに重点を置いた内容が特徴です。習得した知識と技能は、ヘア・メイク、ネイル、ファッション(販売・スタイリスト・デザイナー)、ブライダル、フラワー、インテリア、住環境コーディネート、ディスプレイ、商品企画など、あらゆる分野で活用できるものです。
「信頼度の高い理論」としてカラーに関わる多くの企業や学校から注目されています。

検定のお申込み及び、テキストはこちらからもご購入いただけます。お申込み・ご購入はこちらから
ページTOPへ