オンラインお申込み

彩色ケア 色カルタ・クオリアゲーム® 『基本セミナー』

色は視覚があれば誰にでも見えています。
また、様々な事象は色を伴って私たちの記憶や心に留まっていることが多いものです。
そこに着目し「色を介護の技術に使用」というコンセプトの元、《彩色ケア》を提案しています。その具体的なツールとして『色カルタ・クオリアゲーム®』を考案しました。色彩心理やカラーセラピーとは違うこのゲームを体験し、学ぶことにより、コミュニケーションとして様々な方面で活用していただけます。

色カルタ・クオリアゲーム®を実践すると認知症状のある参加者は
・忘れていた過去の出来事を思い出したくさんお話を始めます
・笑顔がたくさん見られます
・知らない人同士でもコミュニケーションが取りやすくなります
・視覚からの刺激で脳活性に役立ちます
・思い出すことで自信がつき発語も活発になります
・認知症状がある方もそうでない方も、老いも若きも男女問わず楽しく参加できます

介護領域での活動を希望する方だけでなく、コミュニケーションツールとして人と人が集まる場所や研修などでの応用も可能です。
色に興味をお持ちの方、また色について特別な知識がなくてもどなたでもご参加いただけます。

皆様のご参加をお待ちしております。 
                                三浦南海子
詳細はこちら

彩色ケア 色カルタ・クオリアゲーム® 『リーダーステップアップセミナー』

『色カルタ・クオリアゲーム®』はどなたでも出来るゲームです。

しかし基礎セミナー受講後に、「思いのほかリーダーが難しい」という声が聞かれます。
このリーダーステップアップセミナーは、カルタのお題を「読む人」、そしてゲームを「リードする人」の意味を持つ“リーダー”の役割を理解し、改めて人の話を「聴く」ことを学びます。

普段の会話とは違うコミュニケーション力を身につけることで、介護領域での活用はもちろんのこと、お仕事をする際に顧客のニーズを正確につかむ能力の向上が期待できます。
                                 
                                三浦南海子

                          
詳細はこちら
ページTOPへ