創立20周年NPO法人日本パーソナルカラー協会 ― 色の知識を学び資格をとるなら色彩技能パーソナルカラー検定®

JPCA講師養成講座 ~受講生の声 #7~

今回の受講生VOICEは、講師養成講座を受講された中野さんにお願いしました!

感覚的理解から論理的理解へ

グラフィックデザインにかかわる仕事をしています。色や配色に対する意識は仕事柄持っていましたが、感覚的に身につけてきたものを別の視点からテキストを使用して学ぶ、というのはとても興味深いことでした。

独学で始めたパーソナルカラー

パーソナルカラーの勉強を始め、モジュール3まで独学で取得しましたが、この段階では、今後この知識をどう役立てるかどころか、頭に入れただけの知識が自分のものになったのか手応えすらつかめず、不安定な状態でした。

講師養成講座を受けて

2日間に渡る講師養成講座は、「ゼロから学ぶ人を指導する」前提で進行しましたが、自分が今まで詰め込んできたものを整理したり、自分の言葉で考えるとてもよい練習になりました。また、オンラインではありましたが、先生方との対話や、一緒に受講した方々の存在が良い刺激になったと思います。

これから

パーソナルカラーに関しては、深めていきたいことが山ほどあります。講師養成講座を受講したことで、さらに前向きな気持ちが芽生えました。たとえばですが、今のデザイン制作のスキルを活かして、よりわかりやすく使いやすい、パーソナルカラー指導のためのツールを作ってみたい、など考えています。これからが楽しみです。