創立20周年NPO法人日本パーソナルカラー協会 ― 色の知識を学び資格をとるなら色彩技能パーソナルカラー検定®

JPCA講師養成講座 ~受講者の声 #11~

今回の合格者VOICEは 長澤和希さん です!
色彩技能パーソナルカラー検定®モジュール1〜3に合格したのち、さらなる上位資格【JPCA講師】を目指す「講師養成講座」を受講されました。

普段はどんなお仕事を?

アクセサリー作家をしています。
自分の作品をハンドメイドサイトと実店舗で委託販売して、また、YouTubeで動画配信もしています。

パーソナルカラー検定を受けよう!

子供の頃から絵を描くことが好きで、色彩には以前から興味があったんです。
2020年あたりから外出する時間が激減し、これを機に色彩の勉強をしよう!と思い立ちました。最初は色彩検定の勉強をしていたんですが、知人が前年にモジュール2まで取得していたのを知り、私もやってみよう!と。
母がかつてパーソナルカラー診断を受けたことがある、と言っていたことが記憶の底から(笑)思い起こされたのもパーソナルカラーを学ぶきっかけでした。

学ぶ。理解する。発信する。

講師養成講座を修了して、講師には、やはり「人に伝える力」が必要で、もっとも大切なんだなと思いました。自分の中で理解していても、伝わらなかったら意味がないんですよね。
最近本当に「イエベ」「ブルベ」と言う言葉がSNSで散見されるようになりましたが、それだけではなく、明度の高い低いなど、他の属性も大事ということをもっともっと伝えたいなぁ、と改めて思いました。
色々なガジェットを使いこなすのが自分の強みだと思っていますので、SNSやYouTubeを駆使して、新しい情報をどんどん出すようにしたいと思っています。

「好き!」のきもち

カラーが好き!という気持ちがあれば、勉強自体は全然苦になりませんでした。
好きなことはできるだけ早く、気づいたときに始めるのがいいと思います。
わたし自身、色彩の勉強に関しては生涯続けて行きたいと思っていますし、次の段階としてアナリストの認定も取りたいと思っております。
YouTubeの企画を考えることも同じで「自分も楽しく、観ている方も楽しい動画」というものはなかなか難しいのですが、これからも好きである限り続けていくと思います。

さらなる高みを目指して!

気が早いかもしれませんが…パーソナルカラーアナリスト®の資格が取れたら、まずは、周囲の人全員(母や友人など)のパーソナルカラー診断をしたいです。
そして目標は今年中にYouTubeのチャンネル登録者数1000人!(現在は524人)
登録者が増えることによって、より多くの人にパーソナルカラーのことを伝えられると思っています。
YouTubeの配信でもパーソナルカラー講座ができたら楽しいと思います!



JPCA講師 長澤和希さん
YouTubeチャンネル  https://www.youtube.com/channel/UCGmV9-b6tBQf7Imod1Ut_tA