創立20周年NPO法人日本パーソナルカラー協会 ― 色の知識を学び資格をとるなら色彩技能パーソナルカラー検定®

SHOPPING

パーソナルカラー・ドレープ

パーソナルカラー 属性スケールドレープ

色の属性を基に、確認したい属性を特化して見られるように工夫されています。有彩色は「イエローベース、ブルーベース」の属性の違いと、「清色、濁色」の属性の違いが判断しやすくなっています。

明度については「明度」の属性だけの判断がしやすいように白・黒の他に5段階のグレイスケールで構成されています。お手持ちのドレープの補助としてもお使いいただけます。使い方の手引き書が付いており、わかりやすく解説されています。

・ドレープ23枚(有彩色16枚・無彩色7枚・縦30cm×横50cm・綿)
・使い方手引き書
・専用ケース

価格:25,300円(税込)

発行:NPO法人日本パーソナルカラー協会

内 容

●属性スケールドレープ は・・・以下の①〜③のうち1つの属性だけの変化が見える
 ①色相(ベース)だけが違う(明度・彩度・清濁はほぼ同じ)
    ⇨顔の色みの違いがわかる
 ②明度だけが違う(色相・彩度・清濁はほぼ同じ) 
    ⇨顔の明るさ、顔の大きさ、顔の中の線の見え方がわかる
 ③清濁だけが違う(色相・明度・彩度はほぼ同じ)
    ⇨肌の質感の違い、フェイスラインなどの見え方がわかる

●フォーシーズンドレープの場合・・・
色相・明度・彩度・清濁の4つの属性のうち2つ以上の属性が異なる場合が多いので、どの属性が顔の見え方に影響を与えているのか、わかりにくい。

備 考

≪特徴≫
●色の識別力が格段にアップする。目の訓練になる。
ドレープの色の属性によって顔がどのように変化して見えるかということを理屈ではなく、実際に目で訓練することができる。
●フォーシーズンの色への理解が深まる。
まず「属性スケールドレープ」で、1つの属性だけの顔の見え方を学習してから、複合的な属性で構成されている「フォーシーズンドレープ」へステップアップしていくと、「フォーシーズン」に対する理解が深まりやすい!