団体の方へ

団体受験/認定校・認定団体について

ここでは、色彩技能パーソナルカラー検定®の団体受験/認定校・認定団体制度についてご説明します。
団体受験/認定校・認定団体の対象となるのは、各種教育機関や企業です。

個人正会員について(一般・学生)

企業、各種学校などにおいて、受験者が一定の人数に達している場合、「団体受験」というシステムがあります。
登録には申請が必要ですが、費用は一切かかりません。

受験者数
団体
各モジュール10名以上
受験会場
団体
自社、自校で運営

団体登録のメリット

  • 自校・自社を会場とした検定試験の実施が可能。
  • 貴社・貴校の講師が検定指導を行えるように、協会が指導法アドバイスもいたします。講師の紹介も可能です。
  • ご希望に応じ、学生や社員対象のデモンストレーションの実施が可能です。(オープンスクールのデモンストレーションも可能です)ご相談ください。
  • 検定試験のうち「モジュール3(実技試験)」については、希望日程での実施が可能。

詳しくは資料をご請求ください。

パーソナルカラーの活用分野

主な登録団体が現在、当検定の資格を活用されている分野を以下に示します。「色彩技能パーソナルカラー検定®」の履修と、「パーソナルカラーアドバイザー®」の資格取得は、さまざまなビジネスシーンにおいて、「既存のフィールドにあらたな付加価値を与えられる」と、今や多くの専門分野が注目している実用資格となっています。

パーソナルカラーの活用分野

  • ファッション
  • ヘア&メイク
  • ネイル
  • インテリア
  • エクステリア
  • 店舗ディスプレイ
  • フラワー
    アレンジメント
  • 化粧品
  • ウェディング
  • エステティック
  • 各種商品企画・販売
  • WEBデザイン
  • 観光
  • 福祉活動

認定校・認定団体について

NPO日本パーソナルカラー協会では、「パーソナルカラーのカリキュラム導入」や、「色彩技能パーソナルカラー検定®」において、多大なご貢献を頂いた実績のある優秀な団体を『認定校(認定団体)』として、推挙しています。

認定校(認定団体)一覧
(順不同)

北海道・東北

関東甲信越

認定校・認定団体の声

ここでは、長年当協会の検定試験を団体受験されている認定校・認定団体の中から、2校をご紹介します。

 
中目美容専門学校(愛知県名古屋市)
■学校法人北海道安達学園
札幌観光ブライダル・製菓
専門学校(北海道札幌市)

本校はエアライン、ホテル、旅行、ブライダル、製菓分野のプロを目指す専門学校です。
各業界の経験者がプロとしてビジネスシーンで必要とされる確かな知識と技術はもちろん、「おもてなしとマナー」の心を併せ持ったスペシャリストを育成しております。
実際に運航していた航空機の機体内部を設置したエアライン実習室や高級ホテルの客室を模したホテル実習室、チャペルやドレスルームがあるブライダル実習室などプロ仕様の充実した設備を駆使した実習中心の実践的な カリキュラムで、2019年3月卒業生の就職率は100%を達成しました。(就職希望者177名 決定者177 名: 2019年4月1日実績)

また本校は「色彩技能パーソナルカラー検定モジュール 3 」優秀校を数回受賞するなど、毎年多くのパーソナルカラーアドバイザーを輩出し、学生が授業で学んだ知識や技能を就職後の仕事にも役立てていることと確信しております。

中目美容専門学校(愛知県名古屋市)
■NITF 国際トータル
ファッション専門学校
(新潟県新潟市)

国際トータルファッション専門学校は、ファッションを総合的に学べる、新潟県唯一の専門学校です。
ファッション業界が求める人材を育成するため、業界直結のカリキュラムを導入し、東京や新潟県内のアパレル・ブライダル関連企業と連携し、商品開発などを行う、産学連携プロジェクトを展開しています。
また、イタリア・パリ・ロサンゼルスでの海外研修プログラム・留学制度など、グローバル社会にも対応する徹底した実践教育、現場教育を行っています。
これにより、国内外で開催されるファッションコンテストの入賞、各種検定試験の高い合格率、在学中のブランドデビュー、高い就職実績など、充実した教育内容を誇っています。

当校が「色彩技能パーソナルカラー検定®」を学習に取り入れた理由としては、理論や色を見分ける実践的な技能を身に付けることにより、自分自身の魅力を引き出すセルフプロデュースや、お客様の個性や美しさを引き出し、接客でのコミュニケーションスキルを身に付けさせることが重要だと思ったからです。

ご質問・ご要望について

ご質問や、ご要望があれば、お気軽にお問い合わせください。

庭のお手入れの川原造園TOP