創立20周年NPO法人日本パーソナルカラー協会 ― 色の知識を学び資格をとるなら色彩技能パーソナルカラー検定®

色彩技能パーソナルカラー検定®モジュール3 【新公式テキスト】発刊のお知らせ

この度、色彩技能パーソナルカラー検定®モジュール3(上級)を刷新した、新公式テキストを2021年11月12日より発刊することとなりました。

多くの方が疑問に思う、パーソナルカラーでは顔のどこを見て判断するべきなのか、そのエッセンスをまとめたテキストとなっております。また、JPCAパーソナルカラーアドバイザー®(モジュール3(上級)合格者)が、美容、販売、商品企画、デザインなどの仕事にさらに活用していただけるように「色とイメージワードを結び付ける」実践的な内容を収録しています。

また、色彩技能パーソナルカラー検定®の指導にあたられている講師の方にとっての有益な指導書となり、パーソナルカラーに携わっている方にとってのガイドブックにもなり得ると自負しております。

是非、より多くの皆様に新しいテキストをご活用いただき、色彩技能パーソナルカラー検定®モジュール3に合格し、パーソナルカラーへの理解が深まればと願っております。


<テキスト内容>
1)モジュール3公式テキスト 2)パーソナルカラー分析用テストカラー64色
サイズ/B5判 素材(テストカラー)/ユポ
WEB限定価格:6,600円(税込)

2022年度の試験方法の変更について

テキストリニューアルに伴い、2022年度(2022年10月予定)の試験から試験方法が変更となります。

2022年3月実施試験までは、モデルに対し試験官がドレープを用いて行う対面試験にて実施いたしますが、2022年度(2022年10月実施)の試験よりモジュール1・モジュール2と同様にCBT方式(コンピューター試験)を導入いたします。

これまでは、東京・名古屋・大阪・福岡の一部会場でのみ開催しておりましたが、全国にあるCBT試験会場にて受験が可能になり、より受験しやすい環境となります。詳細は決定次第、協会HPにてお知らせいたしますのでご確認ください。

※2022年3月実施の検定受験を目指す方は、旧テキストをご活用ください。(⇒旧テキストの購入はこちら)
※団体試験はマークシート方式となります。