オンラインお申込み

色彩技能パーソナルカラー検定®モジュール3

  • 料金:
  • 12,100円(税込)
  • ※必須 会場/開催日
お問い合わせはこちら

検定日

※出願受付を開始しました。

■検定日:2020年10月4日(日) 出願期間:2020年8月4日(火)~9月3日(木)

===================================
10月4日実施「色彩技能パーソナルカラー検定®モジュール3」
検定試験会場における新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う対応とお願い
【重要】
・記載内容について理解し同意の上で試験に臨んでいただきますようお願いいたし
 ます。
・試験当日の来場前にヘルスチェックと、マスク着用をお願いいたします。
・試験会場へは時間に余裕をもって早めにお越しください。

●受験者の皆様へのお願い
◇マスクは必ず着用してください(マスクはご自身でご用意ください)
(受付時、本人確認の際にはマスクの着脱をお願いします)
◇会場入場時に入口で手指のアルコール消毒を行ってください。(会場入口付近に消毒
 液を設置します)
◇受付にて検温を実施します。37.5度以上の方は入場できません。(非接触型体温計等
 を使用する予定です)
◇飛沫飛散防止のため会場内での私語はご遠慮ください。
◇当日会場で体調が悪い場合は、直ちに試験官にお申し出ください。
 発熱や咳などの症状がある方へは試験を中止し、お帰り願う場合がありますのでご了
 承ください。
◇受付やトイレ等で行列を作る場合、1m以上の間隔を空けてお並びください。
◇退場時はスタッフの指示に従い、順番に退出してください。受験者同士の接触をなる
 べく避けるためにお待ちいただく場合がありますが、ご理解ください。

※厚生労働省及び内閣府の新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを参考にして
 います。

試験運営側の感染予防対策
◇試験会場は十分な広さを確保し、試験時間中を含めて常時充分な換気や空調の使用を
 行う。
 入口は開放し循環を考え対面の窓も開放する。
◇会場入口付近にアルコール消毒液を設置する。
◇試験官は、マスク、フェイスシールド、ビニール手袋を着用する。
◇受験者は1グループ8名までとし、モデルと受験者の距離は2m以上、受験者と受験者
 の距離は前後左右1m以上確保して席を配置する。
◇試験問題等配布の際は受験者と直接接触しないように注意する。
◇試験会場内で受験者が触れる機器類は、各試験開始前に消毒を実施する。
◇除菌シートを会場内に用意し、不安のある受験者に各自対応していただく。
◇予備のマスクを用意する。

尚、国や自治体からの自粛指示・要請を受けた場合は、一部または全ての会場で実施を中止する可能性がございます。最新の情報は、協会WEBサイトのお知らせ欄に掲載しますので、受験前夜にもご確認ください。
                      NPO法人 日本パーソナルカラー協会

内容:

≪試験時間≫
 70分間(10分間説明)
 ※グループ制のため、開始時間は受験票にてお知らせします。

≪検定会場≫
東京・名古屋・大阪・福岡・静岡

※各地の試験会場詳細は、受験票にてお知らせします。

≪受験資格≫
モジュール1、モジュール2、両方の合格者

※受験会場において本人確認を行うため、受験申込氏名は、証明書類と確認できるように本名をご記入ください。

≪検定料≫
11,000円(税別)
※受験料の消費税は試験実施日における税率(10%)が適用されます。

※理由の如何を問わず、検定料の返金・次回への繰り越しはできません。

≪実施内容≫
・色彩技能認定試験 
 ※少人数グループ制 
  モデルに対して試験官がテストカラー(布ドレープ)を用いて行う
 選択式(一部記述)

≪受験票≫
受験票は試験日のおよそ2週間前に郵送します。
試験日の1週間前までに受験票が届かない場合、または、受験票の住所、氏名に誤りがある場合は、速やかにご連絡ください。

≪合否結果≫
合否結果は試験日のおよそ1ヶ月後に封書で郵送します。
試験問題・合否結果に関するお問い合わせには一切応じられません。

備考:

【モジュール3】
試験官がモデルに2色1組の布(ドレープ)をあて、顔の変化を見分ける試験です
モジュール2の内容に加え、実際に色の属性の見極めができること
パーソナルカラーの重要点、診断時の条件などパーソナルカラーの基本を理解していること

≪公式テキスト≫
『色彩技能パーソナルカラー検定®』モジュール3(上級)公式テキスト
定価:5,000円(税別)
発行:NPO法人日本パーソナルカラー協会
ページTOPへ